テンプレートについて

公式テンプレートを元に作成しています。 再配布は禁止ですが、それ以外はご自由にお使い下さい。

冬の吐息は珈琲の匂い。冬の足音は三本足。

 はろーえぶりにゃん! 応真です。一個前の記事が自分で読み返すのも嫌でね、『こんなのいつまでもトップに置いとけねぇぜ!』ということで書きかけだったお話を書き上げました。リューニャーさんとの不定期連動企画『不行市』ですね(企画と言いつつお互い気が向いたら書くだけなんですけど)。

 今日は誰の話でしょうか。そろそろマイキャラの話も進めたいんですけど、書きたいことがキレイにストーリーとして纏まらないんですよねー……。

 閑話休題。では、どうぞー。

続きを読む

PSO2で泣いた話

 こんにちは、応真です。今回はタイトル通りです。特に誰かに晒されたとか、酷いことを言われた訳でもないのであまり気にしないでくださいね。
 ただ吐き出したくなっただけです。
 下の記事の後にこんなことを長々と書きたくないので追記に畳みます。誰にも影響しないことですが、もしあなたがPSO2をプレイしていて、キャラ勢を自任しているのならちょっと関係あるかもしれない内容です。
 あくまでもかも、ですけど。

続きを読む

終わりを想う

 はろーえぶりにゃん! 応真です。
 突然変なことを言いますけど、『永遠』ってあるんでしょうかね。『永遠』……壮大なテーマですね。『愛』『運命』に続く壮大ワードではないでしょうか。
 時間の単位には『劫』というものがあります。仏教用語で極めて長い時間を表すのですが(定義がまちまちなので詳しくは書きませんが、興味があれば調べてみてください)、それでもまぁ数字として出てくる以上有限であり、終わりはあるのでしょう。
 始まりがあれば終わりがあるのは道理でしょうか。そもそも、なぜ物事は始まるのか、存在するのか。究極の問いとして『なぜ存在しないのではなく、存在するのか』という問いがあります。あらゆる存在はなぜ存在しうるのか……。問いを認識する主観的存在を根拠に人間原理的な解釈をすることもできそうですが、それでも『ならばなぜ(問いを認識する)人間は存在しうるのか』と問題が変わっていきますね。
 敬虔な宗教家に倣って神に一任することもできますが、それならば『なぜ神は存在するのか』という問いに変わるでしょう。私はライプニッツよりベルクソン寄りなのですけど、まぁそこは関係ありませんね。

 ていうか存在論自体関係ありません。完全に無駄な話でした。
 はい、もうはっきり言ってしまいますね。

 Akさんのブログ『PSO2の日常(旧PSPo2iの日常)』が最後の更新をされました!

 いやー、やっと気持ちの整理がついたと言いますか、本当はですね、
 『うわぁぁぁぁ嫌だ嫌だぁ!! なんで辞めるんだよぉー! だってだって……たしかにAkさんのプレイ私には異次元過ぎたけど……いやお話! お話終わってないじゃないですか! 私の中ではまだミラちゃんとルーノくん和解してないし、ぎゃしゃーんもルーノくんと出会ってないし、Talks勢だってまだまだ面白くなるんじゃないですかー! ガー!! 一年更新ができないなら二年待つのに! 二年更新が無ければ三年待つこともできるのにー! むぎぃぃぃい!!!!』
 とか言いたい感じ。ていうか言いました。

 いやもちろん私も子供ではありませんから。いや(精神的に)子供ですけど、だからと言ってAkさんの決断に茶々入れる気はありません。もし逆の立場だったらと考えると……やはり辞める本人が辛いのでは、と思います。だって私はまだまだ自分のキャラと遊び足りないですし、それを広げるブログも辞めるつもりはありません。
 逆に辞める理由って何でしょう? 忙しくて更新できないから。ネタが無いから。それらは読む人のことを考えた理由ではないでしょうか。私は『自分勝手にやってることだから』と読者が待っていることなどほぼお構いなしなのですが、Akさんはそれが引っかかっていたのかなぁと思います。

 いずれにせよAkさん的にも『やること全部やった!』的な終わり方ではないのでしょう。しかし辞める以上、未練はあっても悔いはないことを祈ります。……全部終わったら別ブログでも始めてくれないかな……。

 おそらくページは残るでしょうから、リンクの解除はしません。そして私はこれから、また初めから日常を追ってみたいと思います。読み飽きない名著のように何度でも。
 冒頭の話はAkさんのブログ終了を受けまして、『日常』という言葉には終わりが想定されるのだろうかと考えたら脱線しました。
 私はこれからも毎日ゲームするのでしょうが、それが私の『日常』である以上、Akさんのブログを、キャラクターを忘れることは無いでしょう。……っていうか唐突過ぎて全然描き足りないんですけど。これからも描いて良いんですかね? 原作無いと私好き勝手しますよ? お話とか自重できるかなー自信ないなー。



 さて、追記はそんなわけで、久しぶりにPSPo2iをプレイしました(ちょびっとだけ)。需要とか知りませんよ!? 私はまだまだこのゲームをプレイしたいんです。 そして早速ね、アレしました。

続きを読む

お手軽ゲーム

 はろーえぶりにゃん! 応真です。今日はスマホでインスタント記事。文章のみです。
 もっとちゃんと書いてる記事もあるのですが、先日四時間くらいかけて書いたのにまだ完成してないんですよ……。画像も用意できてませんし。
 まぁ、それはそのうち。

 さて、最近なんだか新しいスマホゲーがやりたいんです。なんかこう、
・好きなキャラを育成できて
・運だけでプレイする感じでなく
・アクションとか『美麗3Dグラフィック!』みたいな、データや電池をやたら消費しない
・それでもって戦略性もある(シミュレーションやタワーディフェンスは含みません)
 そんなののがいいです。

 ちなみにパズドラは辞めました。下手すぎて覚醒素材も集められないですし、ログインして『○○大量発生!』みたいなのだけやっても使うキャラは既に育っていて、ゴッドフェスで何が欲しいのかも分からないまま引いて……。
 『スキル継承』とかややこしいシステムが出てきて、それ前提の難易度ばかりが充実していくから変化のない日々……。別に毎日難しいことに挑戦したくはないんですよ。疲れますし。
 PSO2と似たようなものですね。そしてこっちには一緒にプレイしてくれる人もマイキャラも居ない。私のなかでのパズドラは打ち切りエンドでした。

 まぁどんなゲームでも突き詰めていけばそうなるのかも知れませんが、でも何かやりたい。新しいものに触れてみたい。
 以前やっていた『拡散性ミリオンアーサー』がそんな感じなのでまたやろっかなー、と探してみました。

 スマホ版のサービスは終了してました。

 それならとvita版をDLしました。ストーリーとかシステムは完全に忘れていたのですが、『新規でやるならアカウントも新しく作らなあかんで』と言われたのでめんどくさくなって続きからにしました。何年ぶりでしょ?
 すると受け取りBOXにアイテムが300個近く……。そういえばPSO2コラボとかありましたね(チケットの有効期限は切れてましたが六芒均衡のカードは貰えました)。
 で、130枚ほどになったガチャチケでアニメを観ながらひたすらガチャ……。ちょっと強くなりました。

 ……あぁ、いや、何の話でしょうね。結局スマホゲーやりたい欲が消えてないんですよ。何かお勧めがある方はご一報ください。『上の条件に合致しないけどこれ面白いからやって!』みたいな熱いメッセージもお待ちしております。
 FGOもそれっぽいんですけどねー……。あれ手を出しちゃいけない気がする。ガチでやる気概がなければできない、FF14みたいな敷居を感じます。TLで見る変態たちのせいかもしれない……ほら、コアじゃないですか? プレイヤーが。



 さて、これだけというのも寂しいので、先日友人とお喋りしたときに出たアナログなゲームを一つ。
 みなさん、『ボーイの2ドル』という有名な問題はご存じですか? 概要は以下のようなものです。

 三人の男がホテルで三人部屋を借りることにした。
 部屋代は30ドルだったので、男たちはそれぞれ10ドルずつ出しあった。
 しかし後から部屋代が25ドルだったことに気づいた支配人は、客に代金を返してくるようボーイに5ドルを渡した。
 ボーイは5ドルを三人で分けることはできないと思ったので、三人にそれぞれ1ドルずつ返し、残りの2ドルは自分のポケットに納めた。

 さて、三人の男は10ドル払って1ドル返ってきたのだから一人9ドル払っていることになる。
 9×3=27ドル
 そしてボーイのポケットには2ドル。合わせて29ドル。
 三人の男が払ったのはもともと30ドルだったはず。残りの1ドルはどこに?

 ……というもの。文章で読むと整理しやすいので簡単ですが、口頭でつらつらっと言われると案外引っ掛かるものなんですよね。

 今回は別に解説とかしないので(難しくないですし)もし知らなかった方は考えてみてください。いや、『考えるまでもないじゃん』という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 それでは、今回はこの辺でー。

今月のフリープレイ気味記事

 はろーえぶりにゃん! 応真です。今日はフリープレイ記事! と言いたいところですがそうもいきません。何故ならDLできてないから! ていうかできないから!

 私のPS4は500GBです。最近はいっぱいいっぱいでPSO2のアプデもできなかったり。
 しかし私が持ってるPS4のソフト、数えてみると10本しか無いんですよ。DL版のブレイブルーがあるのでそれを入れても11本。
 皆さんこれどう思います? 数万円するゲーム専用機を買ってソフト10本しか遊べないんですよ? 少なくないですか? いや少ないですよね!

ゲーム機って一回買ったらあとはソフトの値段だけでほぼ無制限に遊べる物じゃなかったんですか。『じゃあ1テラ買えば良いじゃん』ってそれ10本が20本になるだけで何も解決になってませんよね? こんなにばんばん面白いソフト出しておいてそんな少なすぎる上限はあり得ないでしょー!
 ちなみにPSNサポートにおいて、『PS4の容量を増やしたい』という質問に対する公式の回答は
 『市販のHDDを取り付けてください。規格は×××です。動作の保証はしないけどね』
 といった感じ。ユーザーが自分で非公式の機器買って取り替えってそれはメーカーとしてどうなんでしょ……。
 割高でも良いので外付けHDD作ってくれないかなー……。  

 これ以上ソフトが追加できない! グラビティデイズ2もトリコもお預けなのでした……。タイタンフォールとかバットマンとかもやりたいんですけど! インジャスティス2はマダー!?



 さて、とはいったものの先月もフリープレイ記事書いてませんでしたからね。書ける範囲で書きます!

・ゴートシミュレーター(PS4)


 このゲームは以前プレイしたことがあります。『ヤギになるシミュレーター』みたいなことを聞いた気がしますが、実際のところヤギを操作するだけであってヤギに関してシミュレートする要素は皆無です。このゲームを始めた人は開始一分でこう言うことでしょう。
 『これは何をするゲームなんだ?』
 そして三分後にはこうです、
 『これはバク? 仕様?』

 今はフリープレイですが、通常でのお値段は千円。私は友人と一緒に気楽に遊べるゲームのつもりで買ったのでそれなりに楽しみましたが、一人で楽しめるかというのは……人によりそうですね。探索や収集が好き、というかそれらの行為自体を目的にできる人にお勧め。
 なぜヤギなのか? ヤギとはなんなのか? ヤギになるというのはどういうことなのか?
 意味を考えてはいけない。

・ネットハイ(PSvita)


 応真が今プレイしているのはこれ。先月新しいvitaを買ったのですがPS4の容量にむしゃくしゃしていたので64GBのメモリースティックも買ったのです。どんどん入れてやるぜ!
 閑話休題。どんなゲームか(うろ覚えで)説明しますね。
 『全ての人間は、健全で充実した人生を送る権利がある』そんな宣言と共に施行された法律により、全日本人の『リア充化』が進められた。
 政府公認SNS『ツイイッター』のフォロワー数に応じて給付金や減税、社会福祉などが優遇され、他社とのコミュニケーションや積極的な社会奉仕が推奨された。
 しかしそれは『リア充』と『非リア充』との差をさらに明確にし、決して埋められないほどに絶対化させてしまった。リア充は多くのフォロワーで多くの特権を得、非リア充はアピールできる機会を得ることもなく虐げられる……。
 そんなフォロワー格差社会において、突如始められた『ENJバトル』。それはネット上の生放送において一対一の討論をし、勝てば相手のフォロワーを奪えるというもの。しかし敗北し、全てのフォロワーを奪われれば待つのは……。

 主人公はこれ以上ないような非リア充、意気地無し、女性耐性ゼロの俺氏。彼は特集なウェアラブル端末(メガネみたいなやつ)の機能によりポジティブに、アクティブになってフォロワーランキングに立ち向かいます。これだけカミナの兄貴を意識したようなデザインなのに声は石川界人さんです。カッキーじゃないのかよ!

 バトルは具体的にリア充の嘘や見栄を暴き、失言を誘ったり矛盾を突いたりしてフォロワーを失望させて奪うといった流れになります。炎上とか見るのも嫌、あんなのを楽しめるなんて人としておかしいと思う私ですが、こちらを見下してくる相手に啖呵を切って、勢い良く論破する主人公は見ていて痛快です。(まぁ、その主人公のモチベーションになった事件は胸くそ悪くなりましたけどね……)

 もちろんそれには地道な調査が必要。行動範囲を探索したり、ツイイートをチェックしたり……。少しずつ調査して証拠を集め、衆目のなかどや顔で晒す。悪趣味な快感が癖になりますね(ゲス顔) ネタ面だけでなく調査ターンでの行動、討論での反論の組み立てなど、ゲームとしての面白さもちゃんとあると思います。

 ネット的な用語やスラング、時事ネタも豊富に出てくるのでそういうのが苦手な方には合わないかもしれません。私は結構好きですし、テンポも良いのでむしろ雰囲気が暗くならない、小気味いい位なのですけど。
 私のよく行くお店ではなかなかパッケージ版の値段が落ちないんですよね……これを機に触ってみるのをお勧めします(もう20日ですけど)



 少し話が飛ぶのですけど、私『好きな芸能人』っていないんですよ。理由としては『その人を知らないから』です。
 どれだけテレビでその人を観ていても、直接話したこともない人なんてわからないものじゃありませんか? そんな人を好きとも嫌いとも判断できませんものね。
 しかしインターネットがどんどん発達する現代、そういった『一部だけ』の関係は一般化していってるのではないでしょうか。このブログ↔読者の関係もそうですし、時々お喋りしながらゲームするフレンドさん達も、直接会ったりしているわけではありません。
 直接会った人しか認めない! というのも極端ですが、自分が相手を知っているか、知らないか。その線引きは曖昧です(またそのうちじっくり考えたいですね)。

 そういった『一部だけ』の関係を使って作り上げた虚飾を剥ぎ取るのがこの『ネットハイ』というゲームシステムの根底にあるのであれば、その問題は今現在私たちのネットワーク社会にも共通するものであり、ネタ感満載のゲームではありますがその100%をただのフィクションとして笑って済ませるべきではないのかもしれません。



 最後はちょっと真面目な話になっちゃいましたね。それでは今回はこの辺で。
 ではではー。
プロフィール

Author:応真
このブログにおける掲載物の一切の転載を禁止します。

Mail→magokoro914☆yahoo.co.jp
(↑☆を@にしてお使いください)

PSO2:1鯖→OUMA 不定期。昼間に時間が取れればやるかな?ただ今EP1で育成中。

ゲームして、お絵描きして、読書して、たまにパズル雑誌。毎日が足りない!

ついったーにbot作りました→@bouyou_bot

※記事中で断定的な物言いをする事もありますが、あくまで『私の意見/思想』と割り切って書いてます。至らぬ部分はご指摘いただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad