テンプレートについて

公式テンプレートを元に作成しています。 再配布は禁止ですが、それ以外はご自由にお使い下さい。

【個人的挑戦記事】理論的明快を目指して

 はろーえぶりにゃん! 応真です。この間隔でも『最近記事書いてるなぁ私偉い』とか思っちゃいました。mixiですらもっとこまめに書いt……おっと、古い話さ(カッコいい台詞がかっこ悪く見える不思議)

 最近はとうとうあれを買いました。

 グランド・セフト・オートV!!

 前からやりたかったんですよこれ! 特にオンラインですね、自分のアバターを作って、お金を稼いで家を買ったり車を改造したり。
 ところが、問題がいくつか。

 ・問題点その1:シューティングが死ぬほど苦手。
 はい、死にます。ダライアスとかギャラクシアンとか、スクロール系のはそこそこ(と言ってもイージーでひぃひぃ言ってますが)できますが、このGTAのメインアクションである銃撃戦(視点を変えれるのでTPSかFPS)はもうほとんど初めて。カバリングも昔ゲーセンでタイムクライシスやったことくらいしかないです。銃弾飛び交う中持ち前のフリーダムな動きを発揮してパタパタ倒れてしまいます。

 ・問題点その2:悲しいけどこれ、オンラインゲームなのよね。
 オンラインモードではいろんなジョブ(ミッション)をプレイしてランクやお金を稼ぐのですが、そのほとんどは『プレイヤー2人から参加可能』です。一人でできるのはレースくらい……。一人で延々と車を走らせたりバイクを走らせたり飛行機を飛ばしたりしてますが、毎回表示される『1人で開始するけど良い?』という警告が寂寥感を胸中に積もらせます。1人しかいないんだよ!
 同じマップにいる人を見るとランク170とか220とかでした(私のランクは5)。……G級ハンターの集会所に骨を背負って入ってるようなものですよ! 対戦どころか協力も寄生プレイ過ぎて言い出せません!

 …………ストーリーモード楽しいなぁ(死んだ目)。もし、もしGTA5をプレイしている方がいたら私を導いてください(某彗星風)……。



 さて、前回のバレンタイン記事ですが、改めて読み返すと酷い。中学生くらいの文章に見えます。こんな文章をこれだけ書くのに8時間かけたのか……。
 まぁ8時間と言っても動画見たり映画見たりしながらでしたからね。ずっと書いていたわけではないんですけれど。

 いやー、『アマデウス』はやっぱり名作ですね! 見てよかった、というのはほとんどの作品に思いますが、『見直して良かった』と思える数少ない作品ですよ。私は音楽の素養とか全くなく『ショパンが好きかな』くらいなのですが、それでも音楽の違いってはっきり分かるんですものね。わからない人にもわかるように伝える難しさ……素晴らしさ……。うむぅ、精進せねば。



 と、言うわけで今回は記事を書きながら動画を見ません! 借りてきたDVDも再生しません! Youtubeで『作業用BGM』と検索して適当な音楽を流しつつ、挑戦するのは『分かりやすさ』。
 昔理論的思考か何かの本で読んだ、ちょっとした問題を挙げます。追記でその解説を書いてみて……まぁどのくらい分かりやすく書けるか、ですね。ジャッジが完全に皆さん任せなんですけど。コメントとかで『分かりづらい』と言われれば私が反省します、勝手に。



 では問題。
 ここに赤い帽子が3つと、白い帽子が2つあります。
 これをA、B、C三人の人に被せ、残りの帽子は隠してしまいます。三人は自分の帽子の色を見ることはできませんが、自分以外の人の帽子を見ることはできます。例えば、AからはB、Cの帽子の色だけが分かる、という状態ですね。
 さて、それではAに『自分の帽子の色が分かるか?』と訊いてみます。Aは分からないと答えました。
 続いてBにも同じことを訊きます。Bも同じく分からないと言いました。
 最後にCに訊いてみると、Cは自分の帽子の色を答えました。ちなみにCからは、A、Bの二人が赤い帽子を被っているのが見えています。

 問題というのは、『Cは何色の帽子を被っているのか』『それはなぜか』というものです。良ければ皆さん考えてみてください。追記には答えを書きますけど。
 とんち問題ではないのでこの文章に書かれていない情報はありません。例えば『Cが手鏡を取り出してみたところ自分の帽子は赤だった』とかはありえない訳です。
 また理論的に確定されなくてはなりません。『残りの帽子は赤が1つ、白が2つだから確率的に白』とかも答えとして不十分です。

 それでは、追記で解説してみまーす。

続きを読む

スポンサーサイト

二日遅れのバレンタイン

 はろーえぶりにゃん! 一週間以上更新が空いてしまいました、応真です。やっとこさバレンタインのネタが書けました。イラストも描けたら良かったんですけどねー。
 皆さん良いバレンタインを過ごせましたかね。応真はいつも通りの日曜日を過ごさせていただきました。平穏大事(震え声)。

 さて、正直ここに書くことが思いつかないのでサッサと追記で本文にさせていただこうと思います(追記は長いです)。以前ミラルさんと遊んでいた時、雑談で『マイキャラを学園もの風に配置』みたいな話をしました。今回も
 バレンタインと言えば青春→青春と言えば学園もの
 という黄金律で学園もの風に。

 慌てて書いたので穴だらけですが、適度に妄想で補いながら読んでいただければ面白いかも、と言う程度でお読みくださいませ。
 ではでは、どうぞー。
 

続きを読む

第2071回「目覚まし時計はどんなものを使っていますか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは 「目覚まし時計はどんなものを使っていますか?」です。目覚まし時計も色々なものがありますよね可愛いものだったり、面白いものだったり私は一つの時計に二つの目覚まし時計の設定がついているものを使っています。一回目を止めても二回目でナントカ起きられるので買って良かったですスマホだと止めてすぐに二度寝をしていたので…みなさんは、目覚まし時...
FC2 トラックバックテーマ:「目覚まし時計はどんなものを使っていますか?」





 はろーえぶりにゃん! 今回は更新速度短かったですね。今日はなんだかゲームに興がのらなかったので創作しようと思いまして。適当に書いてみました。『タイトルどうしようかなぁ』なんて考えつつ管理ページを開くと面白そうなトラバでしたので、利用させていただきます。

 さて、目覚まし時計ですが、私はスマホのアラーム機能を使っています。ところで、先日ツイッターでこういう説を見たのですけれど、
 『夢を操れる【明晰夢】はスヌーズ機能を使っている人ほど見やすい』
 だったかな? いや『これだ!』と思いましたね。明晰夢なら夢の中でシェオルちゃんに会えてしまう! いやそれどころか等身大シェオルちゃんの点てたお茶なんかいただいちゃったり!? 想像しただけで鼻血でそうですね。
 しかし、私スヌーズ機能とは縁が無いのです。私のスマホは常にマナーモードなんですけれど、マナーモードのバイブレーションで飛び起きちゃいます。起きれないことってあんまり……前日深酒したとか、極端に睡眠時間が短いとかだと起きれなかったりしますけど。

 うーん難しいですね。あ、そういえばこの前面白い夢がありましたね。面白いところしか覚えてないんですけれど。

 人っ子一人いない学校、窓から差し込む夕日がとても綺麗でした。
 『死体的な、ゾンビや妖怪のような女の子がいたら絵になるかなぁ』とアホっぽいことを考えていると、向こうの曲がり角からそれっぽい女の子が二人出てきました。
 その造形がツボだったのでテンションだだ上がりで、全く怖がらずにはしゃいでいました。
 するとそれが気に入らなかったのか、二人の姿がみるみる変わっていきます。青ざめた死体+骨のテイストから赤と鬼のような形相に。
 『うーん、これならさっきの方が良い。戻ってはもらえませんか?』などと文句をつけると二人に抱え上げられ、どこかに運ばれて行きます。
 これは困った。どこに連れていかれるか分かったものじゃない、と。すると通りかかった人が居たので服を掴んで引き止め、事情を説明します。
 「いや信じられないのは分かりますが、私いま浮いてますよね。それで証拠になりません?」なんかこの台詞はよく覚えています。その人には見えてなかったっぽいんですよね。



 はい、というわけでシェオルちゃんはお預けかな? 追記は今まで書いていなかったあの子のお話(?)ざざっと思い付きでしたけどー。

続きを読む

祖父と忍者と機動戦士

 はろーえぶりにゃん! お久しぶりです、応真です。いや、これには深くなくとも仕方のない事情があってですね……。前回リレー小説を投稿して、さぁ寝ようと布団に入って一時間。突然携帯に着信が。

 「お爺ちゃんの呼吸が止まった、って」

 ……というわけで、葬儀式やら法事やらでいろいろあったのですが……今回思いました。私悟り過ぎ。死亡確認された祖父を見て母や叔母は泣いていましたが、私は少し安堵していました。荼毘に付された祖父を前に泣く従兄弟たちの横で、私は誇らしくすらありました。
 祖父は身体を悪くしており、『次心臓に負担がかかったら危ない』と言われていたり、壊疽で左足を切断して生活のあらゆることに介護を必要としていたりで、やはり以前と比べれば辛い毎日だったと思います。だから祖父が逝去した時も、なんと言いますか『やっと楽になれたのか』という気分の方が大きかったのでしょうね。どんな状態でも生きていてほしいなんて、本人なら絶対言いませんよ。いや多分。私なら。

 灰になった時も、『塵から生まれて塵に帰るのが定命の定め。私の祖父は子として生き、大人として、親として、祖父として、ひい祖父としての義務も終え、そして今生命としての最後の仕事もやり切ったのだな……』と思いました。これを誇らずにおれますか。

 でもですね、同時に思いました。『私って何だか人間っぽくないなぁ』と。これは昔から思ってることで、だから哲学とか朱子学とか、『人間はいかに生きるべきか』というような問いをずっと考えているんですけれど……。
 悲しむべき時に悲しむ、というのは私には難しいようで、だからすこし憧れますね。少し短気な同僚からは『俺は怒りっぽいからそんな風に悟った思考が羨ましい』と言われました(別の話でしたが)。

 この考え方はちょっと変えられそうにないんですけれど、人って何なんでしょうね。私はどうすれば悩むこと以外で、自分を『人間だなぁ』と思えるのでしょうか。

 はやく人間になりたーい!!




 さて、そんなどうでも良い個人的命題は置いておいて。追記ではもう少しましなゲームの話でも……。

続きを読む

プロフィール

応真

Author:応真
このブログにおける掲載物の一切の転載を禁止します。

Mail→magokoro914☆yahoo.co.jp
(↑☆を@にしてお使いください)

PSO2:1鯖→OUMA 不定期。昼間に時間が取れればやるかな?ただ今EP1で育成中。

ゲームして、お絵描きして、読書して、たまにパズル雑誌。毎日が足りない!

ついったーにbot作りました→@bouyou_bot

※記事中で断定的な物言いをする事もありますが、あくまで『私の意見/思想』と割り切って書いてます。至らぬ部分はご指摘いただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad