テンプレートについて

公式テンプレートを元に作成しています。 再配布は禁止ですが、それ以外はご自由にお使い下さい。

迷い道くねくね

 はろーえぶりにゃん! お久しぶりです。いやー、なんだかね、なんかこう、ノれない。テンションが低いわけでもなくやる気が無いわけでもなく、なんかノれない、そう表現するしかない気がする。
 記事も書いてはいるんですよね。映画の感想とか。でも自分で読み返す気すら起きないのでたぶん良くない記事になりそうですね。なーんとなく投稿していません。
 そんな事より先日私思ったんですよ。もうあちこちでだいぶん前から言われてるんでしょうけど、私は先日思いました。

 PSO2ってソシャゲじゃね? と。

 だって期間限定イベント(緊急クエスト)やってイベントPt(コレクトゲージ)溜めて限定SSR(☆13)ゲットして限界突破(強化値上限解放)して…………。
 なーんかそう思うと、ふとやる気が萎みました。もともとその形式ってゲームとして壊滅的に面白くないと思っていますし。しかも手に入るSSRは武器ですよ。
 私スパロボのソシャゲとかデレステとかやってますけど、あぁいう『好きなキャラ』だったら頑張れます(一枚ゲットまで)。でもPSO2は武器。それも言ってしまえばOUMAちゃんでいえば錦以上の武器は無いわけですし、やる意味もありません。
 とりあえずいろんな職を使いながらマターボードをゆっくり埋めていこうかな、と思います。だってもともとそういうゲームでしたし、それを楽しんでいましたからね。ストーリー追いかけるだけなら趣味武器で十分でしょうし、これまでに集めた☆13も一応ありますから、困ることは無いでしょう、たぶん。

 さて、私の方はそれでいいとして、問題は私がチームに所属しているという事ですよね。『チーム』という共同体内において今のゲームの流れから離脱しようという私の考えは、事実上孤立宣言でしょう。一鯖はもう何か言うようなイン率をしてないのであれなんですけど、三鯖がですね。マスターに相談してみなくては……。
 でも『緊急に参加して武器を集める』ということが『私のしたいゲームじゃない』というだけで、チムメンとご一緒させてもらうのは嬉しいですし、楽しいんですよね。

 うーん自分で自分がめんどくさい。ままなりませんなぁ。
スポンサーサイト

休業宣言!

 はろーえぶりにゃん! 応真です。はや3月ですね。先月は結局『今月のフリープレイ』しませんでしたね……。ていうかプレイしてないんですよ。イブバーストエラーとか。DLはしてるんですけどね。
 なーんか最近ゲーム自体に消極的になっているといいますか、まぁとはいってもPSO2も言うほど進んでるわけではなく……。ホワイトデー緊急も一回しかやってないんですよね。あの金色のドラゴン戦で流れる曲、あれはテーマソングか何かでしょうか。

 じゃあ何やってるの? といえば……まぁ唐突にテイルズオブグレイセスエフやりたくなって買って来たり、スパロボもやりたくなって第二次ZをDLしたりしてました。スパロボって良いですよね。最新作だから買う、じゃなくて好きな作品が出てるかが決め手になりますものね。まぁ私シミュレーション苦手なので難易度も決め手になるんですけど。DSか何かでゾイド出てるのありましたよね。あれがずっと気になってるけど手が出てなかったり、あとデモンベインがでてるUX。あれもやってみたいですね。Zは比較的簡単らしいですよ。スパロボ未経験者の方はいかがでしょ。
 あとテイルズもね。グレイセス面白いですよ。戦闘はスピーディでコツを掴めば絶え間なく攻撃できる爽快感。随所にちりばめられたネタで全体的な雰囲気も重くなりすぎませんし。単調な戦闘は嫌だけどキャラ育成したい、っていう方にお勧め。

 前回の記事で『次は長ーい記事書くよ!』と言っていましたが、言っていたんですけどね。そのテーマに関連した本を本屋さんで見つけまして、今読んでるところです。超面白い。読み終わったらまた見直して、本紹介と合わせて公開しましょうかね。

 さて、しかし思いました。このままではいけねぇ。こんなぐだぐだゲームばかりしてらんねぇぜ。ということでしばらくゲームを休業しようかなぁと。
 休業するというのはゲームの事。PSO2はしますけど、それ以外のゲームをちょっと押さえていこうかなーと。そしてまたイラストとか文章描きたいな……。先日ふと思ったのですが、私自分のキャラ好きなんですけど、私が描かないと絶対に自分のキャラって形にならないんですよね。上手い下手の問題ではなく、いわゆる空前絶後ってやつですよ。そう考えるとちょっとやる気が出てきました。何を描くかはこれから決めます。

 ブログ更新ももうちょっとしていきたいですね! ではではー。

当たり前のこと

 はろーえぶりにゃん! お久しぶりですね、応真です。
 ホントはもうちょっと早めに更新するはずだったんですけど……ちょっと記事に手間取ってまして、そのうちまたながーい記事仕上げます。

 さて、実は今日も更新する予定ではなかったんですよ。この土日でM子の所に遊びに行って、明日は仕事なので余裕無いだろうなー、って。

 昨日はお酒呑むつもりだったので電車で行き、駅でM子と待ち合わせていました。到着して電話してみると、何だかぼんやりと要領を得ない感じ。『ひょっとしてまだ寝ていたんだろうか?』と考え始めた時、不意に別の女性に声が変わりました。
 「もしもし、あの、私○○駅の者なのですが、こちらの女性が倒れられまして」「あぁ、そうでしたか」
 実はM子、私が到着する寸前にてんかんの発作を起こした様子。幸い(?)嘔吐や失禁は無く痙攣と軽い意識傷害でしたが(二歳サバ読む程度)、倒れた拍子にパンフラックでたんこぶを作ったみたいでした。
 それから呼ばれていた救急車に載って、かかりつけの病院へ。残念ながら一日の予定はお流れとなりましたとさ。ちゃんちゃん

 さて、後からM子の話を聴いていたところこんなことを言っていました。
 「ほとんど何も覚えてないんだけど、ぼんやりと風景は思い出せる。顔は分からないけどすごく良くしてくれた人がいて、あと仕方ないんだけど周りの人の視線がすごく嫌だったのも覚えてる」
 と。

 そういった病気が身近に無いのなら奇異に見えるのでしょうが、もし貴方がそんな現場に立ち会うことがあった時のために覚えていてほしいことがあります。

 ①まず救急車を呼ぶこと。これが絶対必要なことですね。てんかんの発作が起きた場合、素人がその場でできる処置はほぼありません。これ以下はできれば、って位なんですが、とにかく病院にはつれていくべき。
 ②症状を記録。カメラなどで痙攣の様子などを撮っておいて医師に見せると良いそう。私は今回既に痙攣が収まっていたので役に立ちませんでしたが。
 ちなみにこれを行うことでもれなく病院に同伴する流れになります。予定など色々あるとは思いますけど、そして即刻命に関わるケースも少ないですけど、人助けと思って力になれることはしてあげてください。情けは人のためならず、きっといいことありますよ。
 まぁそれはそれとして、人が痙攣してる様子を撮影するのって背徳感というか、何か異様な精神状態になりそうですよね。経験無いのでなんとも言えませんけど。

 ③噛ませない。昔はてんかんの発作の際『舌を噛まないよう布などを噛ませる』と言われていたのですが、そうした場合その布を飲み込んだり、噛ませようとした人の指を噛むことがあるそうです。だから布を噛ませたりはしなくていいとのことですが、その場合舌を噛んだらどうするのかは聞いてないです()

 あとは身元やかかりつけの病院、保険証や連絡先などが分かると良いのですが……勝手に人の荷物を探るのは抵抗ありますよね。スマホケースの中とかぱっと分かりそうな所なら救急車が来る前に調べておいてもいいでしょうけど。

 何にせよ、親身になって……とまではいかないまでもできることはしてあげてください。それがきっと当たり前の事なのですが、当たり前のことを当たり前にできるってやっぱり大事なことですから。

 こういうてんかんなどの病気は人のせいで患うものではないでしょう。そんな病気を持つ人たちが嫌な思いをして、それを『仕方ない』で済ませようとするのはとても悲しい事だと思いませんか?
 今日話したかったのはそれだけです。そういう時どうするか、っていう話。覚えておいて損はないよ、ってことでどうかひとつ。
 それではまた次回。ではではー。

PSO2で泣いた話

 こんにちは、応真です。今回はタイトル通りです。特に誰かに晒されたとか、酷いことを言われた訳でもないのであまり気にしないでくださいね。
 ただ吐き出したくなっただけです。
 下の記事の後にこんなことを長々と書きたくないので追記に畳みます。誰にも影響しないことですが、もしあなたがPSO2をプレイしていて、キャラ勢を自任しているのならちょっと関係あるかもしれない内容です。
 あくまでもかも、ですけど。

続きを読む

終わりを想う

 はろーえぶりにゃん! 応真です。
 突然変なことを言いますけど、『永遠』ってあるんでしょうかね。『永遠』……壮大なテーマですね。『愛』『運命』に続く壮大ワードではないでしょうか。
 時間の単位には『劫』というものがあります。仏教用語で極めて長い時間を表すのですが(定義がまちまちなので詳しくは書きませんが、興味があれば調べてみてください)、それでもまぁ数字として出てくる以上有限であり、終わりはあるのでしょう。
 始まりがあれば終わりがあるのは道理でしょうか。そもそも、なぜ物事は始まるのか、存在するのか。究極の問いとして『なぜ存在しないのではなく、存在するのか』という問いがあります。あらゆる存在はなぜ存在しうるのか……。問いを認識する主観的存在を根拠に人間原理的な解釈をすることもできそうですが、それでも『ならばなぜ(問いを認識する)人間は存在しうるのか』と問題が変わっていきますね。
 敬虔な宗教家に倣って神に一任することもできますが、それならば『なぜ神は存在するのか』という問いに変わるでしょう。私はライプニッツよりベルクソン寄りなのですけど、まぁそこは関係ありませんね。

 ていうか存在論自体関係ありません。完全に無駄な話でした。
 はい、もうはっきり言ってしまいますね。

 Akさんのブログ『PSO2の日常(旧PSPo2iの日常)』が最後の更新をされました!

 いやー、やっと気持ちの整理がついたと言いますか、本当はですね、
 『うわぁぁぁぁ嫌だ嫌だぁ!! なんで辞めるんだよぉー! だってだって……たしかにAkさんのプレイ私には異次元過ぎたけど……いやお話! お話終わってないじゃないですか! 私の中ではまだミラちゃんとルーノくん和解してないし、ぎゃしゃーんもルーノくんと出会ってないし、Talks勢だってまだまだ面白くなるんじゃないですかー! ガー!! 一年更新ができないなら二年待つのに! 二年更新が無ければ三年待つこともできるのにー! むぎぃぃぃい!!!!』
 とか言いたい感じ。ていうか言いました。

 いやもちろん私も子供ではありませんから。いや(精神的に)子供ですけど、だからと言ってAkさんの決断に茶々入れる気はありません。もし逆の立場だったらと考えると……やはり辞める本人が辛いのでは、と思います。だって私はまだまだ自分のキャラと遊び足りないですし、それを広げるブログも辞めるつもりはありません。
 逆に辞める理由って何でしょう? 忙しくて更新できないから。ネタが無いから。それらは読む人のことを考えた理由ではないでしょうか。私は『自分勝手にやってることだから』と読者が待っていることなどほぼお構いなしなのですが、Akさんはそれが引っかかっていたのかなぁと思います。

 いずれにせよAkさん的にも『やること全部やった!』的な終わり方ではないのでしょう。しかし辞める以上、未練はあっても悔いはないことを祈ります。……全部終わったら別ブログでも始めてくれないかな……。

 おそらくページは残るでしょうから、リンクの解除はしません。そして私はこれから、また初めから日常を追ってみたいと思います。読み飽きない名著のように何度でも。
 冒頭の話はAkさんのブログ終了を受けまして、『日常』という言葉には終わりが想定されるのだろうかと考えたら脱線しました。
 私はこれからも毎日ゲームするのでしょうが、それが私の『日常』である以上、Akさんのブログを、キャラクターを忘れることは無いでしょう。……っていうか唐突過ぎて全然描き足りないんですけど。これからも描いて良いんですかね? 原作無いと私好き勝手しますよ? お話とか自重できるかなー自信ないなー。



 さて、追記はそんなわけで、久しぶりにPSPo2iをプレイしました(ちょびっとだけ)。需要とか知りませんよ!? 私はまだまだこのゲームをプレイしたいんです。 そして早速ね、アレしました。

続きを読む

プロフィール

応真

Author:応真
このブログにおける掲載物の一切の転載を禁止します。

Mail→magokoro914☆yahoo.co.jp
(↑☆を@にしてお使いください)

PSO2:1鯖→OUMA 不定期。昼間に時間が取れればやるかな?ただ今EP1で育成中。

ゲームして、お絵描きして、読書して、たまにパズル雑誌。毎日が足りない!

ついったーにbot作りました→@bouyou_bot

※記事中で断定的な物言いをする事もありますが、あくまで『私の意見/思想』と割り切って書いてます。至らぬ部分はご指摘いただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad