テンプレートについて

公式テンプレートを元に作成しています。 再配布は禁止ですが、それ以外はご自由にお使い下さい。

三社三様

 はろーえぶりにゃん! 応真です。先日ふと『なんかヴァルキリープロファイルみたいなゲームやりたい』と思いました。ヴァルキリープロファイルはPSP版が出た時にPS版を友人にあげちゃって(ディスク切り替えが面倒なのもあってPSP版があれば良いかな、って)、PSP版しか持ってないんですけど、でもそれは十分やったかな。アナトミア(スマホゲー)はちょっと調べたところ課金ゲーらしいのでやめました。で、何かないかなーと部屋をぐるりと見回してみると、ヴァルキリープロファイル2が未開封だったのが目に入りました。
 せっかくなので(?)やってみることにしました。いやたまにまとめてゲーム買うとなかなか手を出すタイミングが無いんですよ。前に15本くらい一気に買った記事もありましたけど、あの中でもほとんどのゲームはまだプレイできてませんからね。

 で、起動してみた結果、まず画面の綺麗さにびっくりしました。PS2ってすごいですね。キャラのグラフィックは勿論マップも、従来の2D移動なのにモデルは3D。街の移動がとても楽しいです。
 気になっていた戦闘システムは前作までのリアルタイムコマンドバトルにフィールド移動が追加された感じ。私は前作のシンプルな感じがしっくりきましたが、移動やリーダー(各戦闘は敵のリーダーさえ倒せば勝ち)といった要素が追加されたことで戦術レベルでの奥行き? が感じられます。スキル習得なども含め、総じて複雑になっていますが正当な進化といえるのではないでしょうか。
 これが終わったら咎人の剣も買ってみようかな……。久しぶりにDSを触ることになりそうですね。終わるのかわかりませんけど()

 さて追記ではさらに二本のゲームについて書きますよー。

続きを読む

スポンサーサイト

ミラルさんと遊んだ記事+SS

 はろーえぶりにゃん! 応真です。先ほどミラルさんとのシャドウバースガチバトルを終えたところです。まぁ総合的に私の判定勝ちってところですかね。…………いやちょっと盛りました。構築(事前に自分の作ったデッキで戦う方式。暫定的にこう呼びますね)ではちょっと負け越した気がしますね。正確な戦績は忘れましたが、デッキの優劣は見えた気がします。へへへ……。
 シャドウバースの対戦には他に2pickという方式がありまして、詳しくは割愛しますがランダムに選ばれたカードからその場でデッキを作る方式です。こちらでは私の方が有利でした。まぁ普通にカードゲームのキャリア()だと思いますけど。とかいいつつ最後はミラルさんのプレイミスで〆だったんですけどね……。



 さて、シャドウバースの前にちょっとPSO2をプレイしました。私はエマイユちゃん。あまりに久しぶりでエマイユちゃんの顔を見た時に
 「あれ? こんな顔だったっけ?」
 と首をひねってしまいました。いや、でも年齢を鑑みればいいと思う。これがね、ちょっと細目にすると凄く大人っぽく見えたんですよね。いやそんなこと言ってもSSが無いので分からないでしょうけど。「あぁ、あと10年もすればこういう顔になるのかなぁ」と思うと全然今の顔で違和感ありませんでした。

 いやいやそんなことどうでも良いですね! えーと、ディスピアーのレベル上げということでEP1~4の常設に行きました。二回くらい? 二回目のマガツ戦で私が余裕ぶっこいて
応「A.I.S無しでいけるんじゃないですか?w」←私レベル68でしたからね
というとミラルさんも
ミラル「面白そうですね、やってみましょうか」
 とノッてしまいました。しかし私、攻撃が届かない。壊した部位にはダメージが通らない上、A.I.Sに乗って足場の上に登ってもベネトレイトが届かない。ミラルさんはHrだったのでタリスでびゅんびゅん飛んで行ってしまいました。
 仕方ないので当たる場所を探して足元から胸を狙って股間をライフルでぺちぺちしてたら、当たりどころが悪かったのか良かったのか昇天してしまいました。多分。一瞬ダメージ表示された気がする。

 その後はカジノでニャウをいじめていたのですが、緊急で大和がくるのと同時にネットワークエラーでボイスチャットが切れました。どうしようかなーとも思ったのですがPSO2は落ちなかったので前回の記事同様、Nで撮影してきました。
 追記にはそのSSを。今回はちょっと上手く撮れたというか、カッコよく見えますよ!

続きを読む

魔王、OUMA

 はろーえぶりにゃん! お久しぶりです、応真です。しばらく更新してないうちにPSO2でEP5が始まりましたね。私はようやくEP1が終わりました!イエーイ!


 リグシュレイダ掘りが長かった……。そんなにがっつりプレイしてる訳でもないのにプレイの優先順位が
 緊急>デイリー>期間限定(シーとかロビーのキャラのオーダー)>TA>ストーリー
 って感じですからね、私は。よーしこれからEP2。EP2というとデューマンが出てくるんですよね。ソレイユくんやエマイユちゃんの出番も増えるといいですね(他人事)。

 さて、OUMAちゃんがまたちょっと変わりました。

 ひょんなことで黒肌にしたのですが元に戻す分のカラーチェンジパスがありませんでした。倉庫のACアイテムを漁ることも考えたのですが、いっそのこと別のデザインを考えてみよう、という事でさしずめ悪堕ちバージョン。
 皆さんはそんなこと無いと思いますけど、ご利用は計画的に!! 『エステ無料パス』では色は変えられませんよ!


 個人的なポイントはやはり角。最初は頭の両側に浮いてる感じにしたかったんですけど上手くクリアランスを作れなくて、遠目にはサークレットっぽい感じに見えますね。でも先の方で珠がプラプラしてるのがめっちゃ可愛い。



 さて、本当は別の記事を書いていたのですが(お話でなく)、せっかく変わったのでマザーでSSを撮ってきました。まぁ今回は軽めに追記にそれを貼るだけにますね。あんまり良いのが撮れなかったので少ないんですけど。Nで行ったのも失敗でしたかねー……。もうちょっとチャンスが欲しかったような。

続きを読む

夏の夢言 ~夜について~

 夏は、夜。

 『枕草子』はそう言っている。
 リューニャーさんもそう言っている。
 確かに、夏の夜は心地よい。
 昼間の暑さは鳴りを潜め、かといって決して寒くは無い。私の住む地方は比較的晴れが多いのだが、それこそ月のころはさらなり、という奴だ。
 たとい雨だったところで、闇の中の雨音も趣深い。

 だが、私は怖い。
 他の何でもない、夏の夜が。
 心地よさなど昼と比べて、という注釈が付いてそれまでだ。私は夏の夜を、夏の昼と比べない。私は冬の夜と比べる。

 私は、冬の夜が好きだ。
 空気は冷えて堆積し、かつ凛、と張りつめている。その冷たい、どこまでも透明な空気に屈することなく、胸を張って掻き分けるのは爽快だ。月も星も、夏の数倍も近くに輝いて見える。

 夏の夜はやはり暑く、湿気が酷い。
 だから、何がいるのか分からない。
 それが怖い。

 もし冬の夜道を歩いていて、何かが背後に立てば感ずることができるだろう。冬はそれほどに透明で、澄んでいる。
 夏は違う。
 常に湿っている。熱を孕んでいる。
 もし何かがいても、その気配を察することは叶わない。

 例えば背後が急に気になったとする。振り向いてみたい。
 振り向いたとき、そこに何かがあったら、と思うと怖い。
 しかし、大概は何もない。
 そんな時、冬は『何もないな』と安心する。そこに気配を感じられないから。

 夏は違う。
 なぜなら空気が澄んでいないから。
 気配を感ぜられないから。
 見えないだけで、それが居ないとはどうして言えるだろう?
 目隠しをしているとき、音がしないからと言ってそこに誰も居ないとどうして言えるのだろう?

 同じ話なのだ。少なくとも私にとっては。
 だから、夏は怖い。
 怪談で涼むような図太い感覚は持っていない。
 怖いものは、怖いのだ。
 何もいない。
 見えない。
 見えないという事は、どういうことなのだろう。
 いないという事は、存在しないということなのだろうか。

 いないいない、ばあ。

 あぁ、夏は怖い。
 何がいるのか、分からないから。



 はい、ということでね、特に意味はありませんが私は夏の夜って手放しで『好き』って言えないんですよね。好きなんですけど、一抹の警戒心みたいなものが残るんですよ。たぶんそれってその夏独特の雰囲気に何かを感じるんだろうな、という話。
 まぁぶっちゃけたところ、今お話を書いてはいるのでその間をちょっと埋めとこうみたいな感じの雑記です。最近PSO2で緊急に寄生を始めたので時間がとれなーい。
 あ、そろそろSS纏めようかなーとかも思ったり。
 次の記事はどうなるんでしょうね。お楽しみに! 夏の夜歩きは気持ちが良いですが、どうぞ見えるもの、見えないものにお気をつけて。ではではー。

イカした奴ら

 はろーえぶりにゃん! 応真です。今日はゲーム……ではなく雑記……でもなく、自分の描いたイラストを補足します。それ以外の意味は特にありません。

 事の起こりは前々回の記事の公開後、次の日くらいになって『スプラトゥーンのアートブック買ったって言ってるんだからポニテのシェオルちゃんじゃなくてイカ風シェオルちゃん描けばよかったー』って呟いたんですよね。そしたら以外にもいいねされまして、『あれ? 見たい人いるの? 需要あるなら描いちゃうよ?』ということで描きました。ついでにいいねしてくれた方のキャラも一緒に描きました。
 それぞれのイラストにコメントつけるぜ!という記事です。



・イカ風シェオルちゃん

・最初に書いたけど一番イカっぽい。描きなれてるからかな。
・いつも描いてるからかあまりにも自然にキャラの服のまま描いてしまった。
・みんな大好きP90。ターンテーブルはオミットされてますけど!



・イカしたディシちゃん

・ポーズに動きが無くて一番イカっぽくない。無念。
・カスタムショットガンが似合うかなーと思ったけどヨノハテローラー。
・ていうか回るのこれ? 最悪サイス?
・眼帯忘れた(死)



・イカすぜCROちゃん

・さすがにキャストオフ。
・やっぱりこの顔の角度が顎が消えるからスプラトゥーンっぽく見える。
・でも一番似てない。誰これ?
・謎の柄タイツやめーや。
・銃のモデルは右手側のメインウェポンには(見切れてるけど)豊富なオプションによる高い汎用性と堅実さを併せ持つソーコムmk23。左手側にはサブウェポンとしてライフル弾を装填し比較的長い射程距離と高い射撃精度を誇るオートマグⅢ。どちらも好きなハンドガン。
・左右で使用する弾丸が違うって無駄が多いし、だからこそロマンだよね。
とかいいつつ水鉄砲だったわこれ。



 はい。それだけでした。スプラトゥーン風よりポップン風を習得したいですね。(オイ)
 それでは、短いですが今日はこれまで! ではではー。
プロフィール

応真

Author:応真
このブログにおける掲載物の一切の転載を禁止します。

Mail→magokoro914☆yahoo.co.jp
(↑☆を@にしてお使いください)

PSO2:1鯖→OUMA 不定期。昼間に時間が取れればやるかな?ただ今EP1で育成中。

ゲームして、お絵描きして、読書して、たまにパズル雑誌。毎日が足りない!

ついったーにbot作りました→@bouyou_bot

※記事中で断定的な物言いをする事もありますが、あくまで『私の意見/思想』と割り切って書いてます。至らぬ部分はご指摘いただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad